きままなアラカルト

君に決めた!ジャニーズ現場散見録

ドラマ『きょうは会社休みます。』見ました

ラジオで「今年のライブは2日間でしたが」というお言葉が亀梨さんの口から出たと知り、


えっこの新規ハイ、野に放たれたままこの1年過ごすの??ねえどうしろと???と思わずにはいられなかったのですが、新規には知らないことが山ほどあるわけで。

まずは手始めに田口さんが出ているドラマを見ようではないか!と思い立ったわけです。


ところで、この『きょうは会社休みます。』ですが、私は原作読者のため、キャラとイメージが違う・・・!
雰囲気が違う・・・!ストーリーが違う・・・!
しかも田口さんの役は大城??誰それ??オリジナルキャラ???
ハァ!?というベタベタな拒否感があったのですが。


食わず嫌いはよくないぞ、田口さんが見られるなら少しは見てみようと途中リタイアも辞さない気持ちで見始めたのですが、田口さん、回を重ねるごとに役に馴染んでいき、芝居慣れしていない人特有の違和感もなく・・・というか、中盤辺りから脚本書き換えた?っていうくらい田口さん演じる大城が田口さんに似てきてない!?そして持ち上げが激化してない!?って。
気づいたときには大城さん・・・!大城さん・・・!はよ大城さん・・・!と禁断症状を患っていて、もう大城さんさえいればいいというぬるい視聴者に成り果てていたのでした(どうしようもない)。


しかも最終回で密かにヒロイン花笑に思いを寄せていたのでは・・・?と淡い恋を匂わせるだなんてずるくない??

初めは花笑に当たりキツかったじゃん!
同期ゆえの大城さんなりのフランクさだったのかもしれないけど。
中盤から恋愛相談に乗ってくれたり協力してくれたりで、なるほどそういうポジションか~ふ~~んって見てたらさ、最終話、花笑を田之倉の元へ送り出した後、


大城「あいつには幸せになってほしいんです。僕たち、唯一の同期ですから(意味深な間と遠い目)」
朝尾「自分が幸せにしてあげたいと思ったことはないんですか?」
大城「(少し微笑んで)同じことを朝尾さんに聞きたいですよ」

とか!!とか!!!

突然の意気投合っぷりを見せつけ、振られた男同士一緒に飲みに行くか!みたいな雰囲気になってるし!!


大城君はお兄ちゃん的ポジションだったのか、はたまた好きな人に素直になれない小学生男子な一面があったのか。

謎だ。

悩むことではないと思うけど田口さんなので悩みたいというヲタ心。


そんな感じで盛り上がっていたら大城キャプが300越えていました(病)。


花笑と田之倉ふたりの恋の行方よりも、大城さんの奇行にばかり目が行く私。どうしようもない。


ダーツがうまくて当然のごとくブル祭りしてるのに、「今ダントツでビリかな(てへっ☆」なんて答える支離滅裂っぷり。
役を全うして!田口さん!!と思いつつ、自重できず(する気もない??)その後もふつーにほいほい投げて絶賛ブル祭をしてしまう田口さん・・・愛しい(結局)


そして、言うことを聞かなければ、協調性もない、なんでこの子入社できたの??給料泥棒過ぎない??と思わずにはいられない大物新人・加々見君の面倒を見るどころか恋のレクチャーをする大城さん。
上手くいかないことにしぼくれた加々見君の「どうして俺のこと見捨てないんですか?」という問いに、「当たり前だろ。俺の後輩だからだよ」
息を吸うみたいに言う大城さんかっこよすぎか好きくやしい。


なかでも視覚的に注目シーンは大城さんが壁ドンされるシーン。
私のヲタ活の本拠地たる宮野真守の影響が間違いなくあって、意外と田口さんって顔芸ができないんだなあと思っていたのですが(ジャニーズなので当たり前といえば当たり前ですが)、壁ドンシーンでは渾身の顔のお芝居。
田口さんがんばってる・・・!
このうるさすぎない顔芸がとても新鮮・・・!
ジャニーズってすごい・・・!
とてもいい・・・!


というか183cmの長身の男性が173cmの男性に壁ドンされてるなんてレアすぎて・・・!
後にも先にもきっと見ることがないであろうレアシーン・・・!
男同士、しかも下剋上の壁ドンに腐女子センサーよりもまず構図のレア度にテンションが上がってしまいましたw
しかもここのスーツ姿でしゃがむシーン、斜め下からのアングルだからスタイルの良さが際立ってて最高か。
ありがとう。


あと、「困ったときはケチャップって唱えるといいよ☆」とか「ヒパヒパ~(乾杯の音頭)」とか田口さんのために生まれた言葉としか思えないし・・・。


アドリブなのか、台本がないシーンなのか、最終話、「困ったときは?」「ケチャップ」ってひたすらに花笑にケチャップ言わせまくって嬉しそうな大城さんはもはや田口さん。
くそかわか。
綾瀬さんがまじでうっとうしそうにしているのでここ注目度が高いですw
なのに嬉しそうな田口さん迷惑可愛い。


宴会でピャッピャしてる姿とか、後半になるにつれて大城さんもとい田口さん?の本領発揮と言うかなんというか。


天下のジャニーズが(まだ言う)、おトイレシーンがあったり(しかも生々しい動きつき)、後輩に壁ドンされるシーンがあったりするので、今日日のアイドルってすごい・・・と震えました。
アイドル=守られてるというイメージがいまだにある私なんですが、最近ってわりと何でもやるもんなんですね!


それにしたって、スーツ姿が馴染むアイドルって凄くない?
似合うのではなく、馴染むというのが凄い。


どうしてもアイドルって見た目が派手だからスーツ云々よりもアイドル自身の容姿に評価がいくけど、スーツに食われるでもなく、スーツによって相乗効果の出る田口さんのなんとも言えない茶の間感。
しかし人によればダサくなりかねない髪型をものにしてるなんてったってアイドル感。唸る。
田口さん推せる。


オフィスラブ・・・そう、私はこういうのを求めていたのである・・・!と思うのと同時に、生まれて初めてのスーツ萌えを体感したのでした。