読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きままなアラカルト

君に決めた!だいたいちょろい兼任おたくのジャニーズ現場散見録

NEWS馴れ初め

先日、NEWSコンデビューした話の前にNEWSについて。


ご多分にもれず美恋コンDVDで興味を持ったNEWS。
フロントメンバーの脱退で一時解散も危ぶまれたものの、ファンの後押しもあり存続が決まったエモーショナルなアイドルグループ。
けれどそんなエモさよりも、美しさが際立っていたのは、涙でぐちゃぐちゃになっても背筋をしゃんと伸ばした姿がどこまでもアイドルだったこと。
だからいつか自分の目でひと目見てみたいと思っていたグループの1つでした。


ところで、一部のファンからは美恋コンDVDからNEWSファンになられるのは嫌だとの声もあって、見方によれば可哀想なグループにも映る美恋コン映像。
同情心からではなく、きらきらした明るいアイドルの姿からファンになってほしいと思う気持ちは、他のファンをやっている私にも理解できる気持ちだなあとも思いました。
でも、多くの人が美恋コン映像でNEWSに興味を持ったり心惹かれてしまうのは決して可哀想だからだけではなく、NEWSの個性が出ていたからこそだとも思うのです。


美恋コンDVDで印象的だったのが、『Share』。
見ていた当時、名前と顔を知っている程度の私の中でも増田さんは内面はクールな人というイメージがあったので、「ステージをみんなで作って「ありがとう」いつの日も感謝して」の歌詞で突然涙で声が詰って歌えなくなってしまったのには度肝を抜かれました。
さっきまで泣きそうにもない、にこにこアイドル笑顔だったのに。
このシーンが、まるで作り物のドラマのワンシーンみたいな、予定調和のような完璧な場面だからこそ、涙を流した増田さんを見る度、出来過ぎだろ!!!と思いつつも、ぐっときてしまう。


それ以外にもこの曲で見せるNEWSのメンバーそれぞれの様子が、NEWSというアイドルグループの像を物語っているような気もして、美恋コンの『Share』を歌うNEWSの姿が好き。
まっすぐ前を向いて最後まで涙を見せず歌う手越さんはエースの覚悟と強さを感じるし、つられて泣いてしまうも微笑みかける加藤さんは共有したい人なんだろうし、ひっそり涙を流す小山さんはリーダーとして強くなろうとしている人で、ひとりどこかへ行ってしまいそうな手越さんを呼び寄せ4人でひとつ肩を組む姿に良いリーダーになる人なんだろうなと想像させられるようでした。


とにかくこのコンサート映像は、NEWSってこんなにひたむきなグループだったんだと目からうろこでした。
私がイメージしていたNEWSはひたすらちゃらいイメージだったのですが(今でもちゃらいけどね!w)、ちゃらいだけのグループじゃなく、綺麗なグループなんだなあと思ったのでした。


この「美しい恋にするよ」というコンサート名を映像を見る前までの私は、なんつー名前だ・・・と思っていましたが、文字通り美しい恋でした。