きままなアラカルト

君に決めた!ジャニーズ現場散見録

Summer Paradise 2016 風 are you?

新規ハイ真っ最中なので、絶賛セクゾのコンサートBDやCDを集めております\(^o^)/
ポニキャだからなのか、ジャニーズにしては珍しく既にBDが出ていることにもの凄ーく感動しています。

さて、先日サマパラ2016を手に入れました。
当時耳にしていた通り、菊池風磨のソロコンはよくできているなあと、とても感心しました。
彼には文芸的才能もあるんだな!?と驚きです。


書きたいことはたくさんあるのですが、個人的にはJUMPの愛ingという愛してるの大渋滞もとい、ラブパンデミック曲を歌ったのがもうね・・・!
他のメンバーの方がよっぽどJUMP曲が似合いそうなのによりによって菊池風磨!?と、ほぼ菊池風磨知識レベル0の私は思いましたw

巨大なハートの電飾が映し出されてJr.のコーナーか~と思いきや、Jr.を引き連れた菊池風磨が出て来た日には飛び起きるよね。
センターでメンバーを引き連れ階段を降りる、まごうことなきアイドル・・・!
それにしてもハートの電飾で溢れる光景は、さながらゆかり王国かな???めろーんかな???みたいな。
ぶりぶりして踊ってるのがもうね・・・!
誰がなんと言おうと、言うまでもなくアイドルっていうね・・・!

自分のことをアーティストと言ってしまう風磨先生のことですので、アイドル的な可愛い感じは嫌なんだろうなあ~なんだったらアイドルっていう肩書もお嫌いなんだろうなあ~尖ってるしその可能性高いよねえ~と思いきや、ですよ!
よくわからないけど、なんかだかほっとしたりして。
でもちょっと小ばかにしてる感じがそれもまた菊池風磨イズム。。。
とはいえ、平素自分を可愛いと推す菊池風磨氏のことですので可愛いのは本望なのでしょうか?
不思議な人だな~。


それから、愛ing前にJr.が風磨くんが絶対に言わないセリフ「らぶずっきゅん」をここで回収するのが・・・!
そんな気はしていたけど負けず嫌いなふまたんかわゆす。
キモオタにならざるをえない。
伏線を回収し尽くす脚本演出主演全部俺!な菊池風磨推せる。


さて、風 are you?がコンサートというより、舞台として良く出来ていたと感じたことに、この愛ingを妄想シーンで盛り込んでいたこともそのひとつ。
あえて前後を分断して、メインテーマから離れた回想中の妄想シーンで、違和感なく盛り込む造詣の深さ。

その他の点でも、ジャニーズあるある前後の繋がり?そんなこまけぇこたぁいいんだよ!とにかく派手で圧倒的!ということがなく、整合性があるというか、ステージに立つ自分がどう見えるかということよりも、コンサート自体がどう見えるのか、全体に重きを置いていて中々出会えないコンサートだったので、風 are you?コンは逸材を見つけてしまった感が凄まじかったです。
さすが卒論が「新しいライブの魅せ方」なだけある。


ところで、私がこんな風に菊池風磨について語る日が来るだなんて夢にも思ってなかったのだけれど、その理由のひとつに、私は寂しそうな目をしたアイドルが好きだということがあります。

スポットライトを浴びて、期待や尊望のまなざしに怯まず光を見つめ、孤独で孤高な人のさみしくてかっこいい姿に胸がぎゅっとなるから。


そんな私の嗜好にもかかわらず、今私の最も気になる存在・菊池風磨はさみしそうな目を微塵もしなくて、それもあってか彼の頭の良さ、要領良さに目を惹かれたという理由はあるものの、もっと知りたいという欲はそれほどなく、なんとなく決定打に欠けていました。
当然、強く在ろうとしている(ように見える)菊池風磨がさみしそうな目をするわけがないよなあ~と思っていました。
サマパラを見るまでは。

まさかそこでさみしそうな目をした菊池風磨を目撃してしまうだなんて、これまた夢にも思いませんでした。


まるで本音を打ち明けるかのように話をした後の彼の目はさみしそうで。

色んな顔を持つ自分への戸惑い。けれど社会で生きるということはそういうことだと思うことができた。

アイドルとしての菊池風磨としてではなく、ひとりの人間として自己同一性の揺らぎに苦悩した話を打ち明けた唇で歌を歌う彼はさみしそうな目をしている。


アイドルが私たちの前で何かを話すとき、彼らはアイドルとしての言葉を紡ぐことが多いと思う。
それは当然のことだし、私たちもそれを望んでいて、アイドルとしての然るべき姿。
けれど、非人間的かつ理想的であるべきアイドルがひとりの人間としての言葉を溢した瞬間、ハッとする。
この人もひとりの人間なんだと当たり前がすっかり抜け落ちていたことに気づいてハッとする。

私はこんな、ふっと夢から覚める瞬間も好きなのかもしれない。
夢と現実は地続きだと気づいた瞬間、感情も心もあるひとりの人間として大切にしたいと思うし、夢と現実が地続きということは現実が夢になった瞬間であり、言葉を返せば現実は夢に溢れているのだと知ることになるから。


そして、嵐になりたくてジャニーズ事務所の扉を叩き、今はSexyZoneになりたいと言った彼はとても眩しく見えた。
デビューして当時4年、SexyZoneの名前を背負い活動をしてきて改めて口にするこの言葉には、葛藤や苦難の末の決意なんだろうと、ド新規の私ですら想像できる。
新生菊池風磨が誕生した気がして、凄いものを見てしまったのでは・・・!?とドキッとした。


それから、自分が決めていることとして挙げた友だちに恥じない自分でいるということ。
なんだかくすぐったくて、照れくさくてもうそんなことを素面で言えなくなってしまった大人の私にとって、微笑ましくも思えてしまうんだけれど、この発言は私が想像する菊池風磨に近くて、ぽいな~~~と思ったり。
ダチに恥じない自分、みたいな。


風 are you?には想像通りの菊池風磨と、想像していなかった菊池風磨がいて、新しく知っていくことが楽しい人にまた出会ってしまったんだなあ!と実感しました。

何が起きるかわからない軽率おたくの活動は楽しいね!\(^o^)/


ひとまず自分のペースで少しづつ知っていければいいかな~と思っています。