きままなアラカルト

君に決めた!ジャニーズ現場散見録

SexyZone presents SexyTour2017~STAGE 後編

MC
コンサートの予習なしで行ったので、風磨が回しをしていることにまず衝撃を受けました。
特にアイドルや芸能人の22歳って社会人の22歳以上に子どもっぽかったりするのに風磨はしっかりしてるねぇってなんだか感動しちゃいました。


風磨のトークといえば、城ホ公演は新年度1回目公演だったので、最後の挨拶で、明日から新年度!学生は学校頑張れよ!…社会人は仕事頑張れよ!って社会人にもご配慮頂き嬉しかったことを覚えていますw
この子はできる!と思いましたw


風磨だけに限らず、セクゾはみんなしっかりしていて偉いなあって感心しちゃうのですが、でももし、ケンティーも風磨もグループ内の最年少だったらここまでしっかりしていなかったんだろうなあとか思うと、グループって本当に尊い
グループという小さな社会が与える役割ってすっごく面白くて、人格形成にも表れていて今の彼らの個性が伸び伸び発揮されているのはグループのおかげでもあると思うので、グループって奇跡みたいなことだと思う。
…まあケンティーに言わせれば奇跡なんかじゃなく運命なんだろうけど!
風磨が最後の挨拶で話していましたが、誰一人欠けちゃいけないグループなんだなあと改めて。


城ホでのMCは、風磨のオールバックの髪型がマリウスの髪型と同じということで。
風磨が「どうして髪型俺の真似したの?」「前髪があると汗拭いた後崩れちゃうから」「ほかに理由は?」「風磨君の見てていいなーって思ったから」「理由はそれだけ?」「……かっこいいから」ってしつこく聞いて「かっこいい」を引き出させてて何のプレイ見させられてるんだろう???ってめちゃくちゃ思ったw
あと、マリちゃんに最後まで言わせといて風磨は嬉しげなんだけどひとりにやにやしてるだけで、何も言わないの何なの?へんたいじみてない???
余談だけど、城ホで初めて菊池風磨を見たとき、髪型がオールバックで謎のパリピサングラス着用率が高くて、うそだろ!?周りからたぶん菊池風磨担当になるんじゃない?って言われてたけど、無理すぎない!?って戸惑いがすごかったw
横アリでは髪型も戻っていたし、裸眼になっていたのでほっとしました。


横アリMCで印象に残っているのは、聡マリはお互いの機嫌が悪いときはなんとなく分かるという話に、「おしどり夫婦か!」って言う風磨の突っ込みにきゅんってしたの忘れられない。
たまに出てくる風磨の言葉使いの古さ、たまらない。
見た目がウェイってるのに、たまに古風さが出てくるのぐっとくる。ずるいぞ!
高学歴かつおじいちゃんおばあちゃん子だからなのかな???かわいい


それから、風磨が「俺、機嫌が悪かったときなんて一度もないしぃ~」とすっとぼけたら秒で客から「え~~~~~~」って非難の声が上がって笑ったw
非難の声を上げられるくらい、風磨ちゃんもお茶の間化したんだねえと思うとほっこりしましたw


あと、風磨祖母がコンサートを見に来てくれた話。
「おばあt・・・祖母が見に来てくれて」と初めは言い直したのに、結局、「おばあちゃんが~」と話し続けてて、もう開き直ったのかな?かわいい。
光るうちわだから見つけてねって言うおばあちゃんと、見つけられるか不安がる孫の風磨ちゃんの関係性可愛すぎるな???(ちなみに不安になった自分が馬鹿だと思えるぐらいおばあちゃんのうちわは目立っていたそうですw)
不良と捨て猫、不良と幼女、不良と祖父母エピは最強だからよろしくな。


MC後は、一旦はけて突然のSexyZoneならぬ、SexyZooのダンスできぐるみの動物たち引き連れて出てくるケンティー、風磨、勝利ときぐるみとのアンバランスさ、目がおかしくなったのかな???って瞬き繰り返しましたw着ぐるみ引き連れてるのに風磨はイキってるの、えもいわれぬかわいさがある。
セクゾちゃん、いつかディズニーとコラボしてくれよな!


Sweety Girl
きぐるみ曲。
曲が始まるまでの聡くんのトラと、マリちゃんのパンダが音遊びをしている演出はKAT-TUNの中丸さんのボイパコーナーみたいだなあとか思いました。懐かしい。

後半でお兄ちゃんたちが投入され、最後にきぐるみの頭を取るとき、うさぎの風磨が耳を掴んで生首を持つ落ち武者スタイルで!?して、ツッコミ待ちをしているのか微動だにせず、この人おかしい!?と目が離せなくなり、私は城ホでこの風磨を見てから、コンサート中風磨を目で追うようになってしまったという個人的に思い出のワンシーン。
それにしても風磨がうさぎってギャップ狙い?出来すぎてない???
あえて可愛い動物なのか、それとも「うちわにうさぎしてって多いけどどういうこと?」に対して「年中発情期だから」とか聞きかじった知識できゃっきゃしてるTHE男子発言をしていたけど…それでうさぎ???


あと、ツイッターでよく回っていたけど、風磨は最後に聡マリちゃんが可愛く寄り添っている前でサザエさんのOP(フルーツが上下に割れて中で踊ってるタマみたいな動き)をして邪魔するのがほんっとーにひどかったw
ふと、去年のカウコンで年齢上出演できない客席のマリウスを映すカメラの前に出て邪魔していたのを思い出しましたw
当時は全く風磨のことを意識してなかったのに、あれすっごく鮮明に覚えているなあ。
私はカメラ大好き、カメラの前でふざける人が好きなんだよね。。。


オーラスでは風磨だけでなくケンティー、勝利のお兄ちゃん3人で仲良く聡マリの前でサザエさんOPタマ芸をしていてかわゆ~~~~でした。
あと、この曲終わりの最後に、聡くん舌っ足らずにゆる~く「がお」って言うのかわゆい。


シルエット生着替え
シルエット生着替えであは~んなことをなさるのですが、みんな動きが硬いw
まだえろは早いね!これからの楽しみに取っとくね!って感じで、それはそれでよい!
でも菊池風磨演じるふまりん!もっとえろをください!(くそ大人)
弓なりにしなって、スカートベローンってめくるふまりん、しなやかだったら別の私誕生してたかもしれません!残念!!(?)
ふまりんはきっとお姉さま枠だから指でクイクイって挑発したり、唇に指を当てるなどの扇情的なポーズをしたらよかったかもねって思うんだけど、でもやっぱりまだふまりんには早いからやらなくていいです!><(どっち)


SexyGirlsの私のオキテ
初めて見たとき、国宝様まじですごい!?国宝は伊達じゃないな!?って思いました。
ノーメイク女装に違和感がないダニーちゃん、女子以上に女子。いとすごし。
ふまりんはぶりぶりぃ~~~ってなに?どうした???って感じですw
自棄になってるふまりんの中の人じわる。
きっとふまりんは女子にも慕われる姉御だし、経験豊富そうに見えて純情で好きな男の子にはツンデレ
ストレートロングヘアーに海軍みある帽子がとっても似合ってました。


映像
みんな超絶イケててしんだ。
こんなに全員が綺麗な顔のグループなんだ!?って改めて思うよね。
なかでも背中合わせのふまけんが何度見ても最高得点叩き出すから、つらい。
何度でも見たい。
風磨が背中合わせでにやって笑うの、何度でも軽率にしぬ。
映像に残してくれてSTY


5人でのIt’s going downからの24-7
この流れ好き過ぎて双眼鏡が手放せなかった!
レーザーの中から1人ずつ手を出して1人ずつ現れたりね、明暗のライティングが既に上手だし、あ~KAT-TUNみ~風磨~わかるよぉ~私もレーザーすきだよぉ~ってすっごい思った。最高。
24-7はLDHみ。
MVも好きだったんだけどコンサートでも、え~~も~~~すっき!!!って爆発していたので語彙力はゼロです。
セクゾちゃんは男っぽい歌を歌っても泥汚れた男臭さがなくて二次元。


Break out my shell
ジャニーズあるある突然の不穏な空気w
聡担の生きてる!?だいじょうぶか!?って感じの闇堕ち聡くん。


Slow jam
最高。
あ~~~大人で出会えて、よかったぁ~~~!(ちえみ調)
Slow jamが味わえる大人でよかった。
スクリーンに映し出されるメンバーと被せで入る文字もおしゃれ。
顔面偏差値東大アイドルたちが、それぞれ部屋で相手を想って切ない表情しているのがサイコー。
風磨、1回机に置いてあるものを思いっきり叩きつけて音がかすかにだけだけどマイクに拾われててちょっとした事故だったw
荒れてるのも胸がぎゅんってするからヒーヒーした。


基本的に風磨ばっかり追っていたけど、ふとマリウスちゃんを見ると壮絶なるヒモみがあってやっば!
危険な沼だ!と思って視線を逸らしました…w
マリちゃん、これからどんな大人になっていくんでしょうね。沼が深そうです!
ケンティーはベッドで戯れるので、毎回会場でキャーーーじゃなくて、ひぇえええって感じの、思わず漏れた悲鳴が起きてて心境が如実w
ところでケンティーに愛され、ケンティーが振られたとなると、ケンティーしつこそうで怖くない?そう思うのは私だけかな??
風磨ちゃん、最後にゆるーく腰を振ってくるそのゆるさに、うってなる。逆にやばい。


more(4/1大阪1部)、rouge
私の入ったときの城ホのmore、シャツのボタン一つも留めずに開けっ放しで、えっこれ児ポ法に触れない???えっ私見ても大丈夫???って不安で直視できなかった(児童ではない)。
横アリではちゃんとしめててほっとしましたw

ここのイントロ、ミックスにして、客を焦らすのほんとずるいよねえ。
まずおしゃれでいいなーって思うし、今回は何が来るんだ!?ってそわそわしてる客と曲が始まって今回はこれかー!って反応に初日みたいなワクワク感があって毎回一緒にテンションが上がりました。
客を味方につける憎い演出、舌を巻きました。


rouge、ソファーに腰掛けてそのまま背中から落ちてカハッてむせつつ歌うの凄くない?
初めて見たときうっかり勢い余って激しく落ちすぎたのかと思ったけど、オーラスでもやっていたので狙ってやってるのか…と思うともうなんなの!?って計算尽くでこわい。末恐ろしい。
しかも、背中から落ちて痛かったはずなのに泣き笑いするみたいな顔を手の甲で覆ってるのやばくない?
肉体の痛みより、心の痛みが勝っていて笑っちゃうというか、自分に対して馬鹿だなあ、どうして諦められないんだろう、俺はこういうタイプの人間じゃなかったはずなのにって自分で自分を笑ってる自虐的な笑みはやばい。

架空の彼女を説得するみたいに、まくし立てるかのように、過去を巻き戻そうとするみたいに歌うの、鬼気迫るというか、流暢な歌のなかにある圧が凄い。
歌に入り込むタイプなんだなーと思うし間違いなくこれは彼の才能だなあと思いました。
オーラスでは予定していたんだろうけど一部アカペラで歌うという熱さを見せつけてくれまして、ゾーンに入ってるな!?と目が離せなかった。
菊池風磨はここぞというときの集中力が凄まじい。


Hey summer Honey
ケンティーとJr.のちえみ芸もとい、ケンティーwithJからの、サマハニ。
「蜜を吸われる準備はできてますか!?」なんて客に言って許されるのはケンティーぐらいだし、ケンティーワールドが爆発していましたw
モーゼの十戒が如くバクステから、アリーナまでトロッコ移動という名の羽ばたくケンティーという青い蝶。

なぜだかわからないけどケンティーを見ているとミッキーみたいだなあって思う。
スタンダードなスターというか。
独自の世界観の濃さが印象に残りやすいけど、ある種正統派で王道というか。
だから圧倒的な人気で、SexyZoneのフロントマンなんだろうなあって思います。


Sexy Summerに雪が降る
歌の途中でセクベアがスクリーンに出てきて、ここも唐突にキャラが出てきてしゃべり出すのかwと思いました。
あの裏声なんなんですかねw

そしてオーラスではびっくりしたけど、風磨がじゃんけんに勝ったから、えーーーー風磨持ってる!っていうか持ちすぎでは!?って。
風磨がソロ歌ってるの1度は見たかったから嬉しかった~~~。
「告白するよ。お前らを愛してる」頂きましたーーー!
風磨ちゃんの愛してるは重いよ!STY
マリちゃん以外からwハグされる風磨かわゆ。
普段いじめられてるから仕返しなのかな?でもなんだかんだ風磨くんのファッションを真似てみたり、髪型の指南をしてもらうマリウス可愛い。
勝利はちょっと戸惑いつつハグするのがかわいかったw
お互いちょっとおずおずしててかわいいなあって思いました。
風磨おにーちゃーーーんよかったねえ!


with you
初期曲・初期の振り付けのままだったせいか、溢れ出るショタみ。
そして、風磨がフォーメーションダンス中よくみんなを見ていることが特によくわかる曲。
5/5横アリ1部の風磨、いつもならチラッと確認する程度が、なぜかケンティーから目を離さなくて、そのまま風磨、ケンティーと目が合ってその瞬間ばっと視線を下に落としたの忘れない…。
本当にあれ、なんだったの…。ふまけんやばい。


STAGE
初めて行ったときはここも我々が歌うの!?ってところまで歌わされてびっくりした。
愛してるも、ありがとうも、未知を棘が刺さろうとも歩いていくことを歌わされる(誓わされる)なんて…。


コンサートに行くまでは少なくとも棘が刺さるのはセクゾのメンバーたちに待ち受けている困難だと思っていたんだけど、思えば薔薇=セクゾの象徴だし、セクゾがぶち当たる困難に立ち向かうのはセクゾ自身はもちろん応援しているファンもか…と、1回納得したものの、やっぱりこんな発想セクゾの考えていることは全くクレイジーだぜ…って思うの(褒めてる)。


人間の心理的に大きな会場になるほど、他の人が歌うだろうし自分は歌わなくていいやって人が多くなって声が小さくなりがちだと思うのですが、横アリなのにめちゃくちゃ声が出てるし綺麗に音取れてるしびっくり。
セクゾは宗教だな。。。


そして風磨は客をのせてその気にさせるのが上手い。
そういう人に私は!弱い!!!


アンコール・Sexy Zone
デビューコンサート映像と重ねて登場するのなんというエモさ。
デビュー当時はビシッと登場しているのに、5年後22歳の菊池風磨くんは逆にてへって感じで毎回出てくるのちょーかわいい。なんなの???


そしてオーラスではセクベアの指示通り、薔薇をSexyZoneに捧げる約17000人のファン。
やばい。

オーラス公演入場後にもらった薔薇であり、SexyZoneに捧げし薔薇。
ちなみに後で、棘もついていることに気がついてゾッとしました。
f:id:kima-ala:20170521115300j:plain


カラフルEyesとMake my day
5人体制に戻った後リリースされた曲カラアイでファンサをしにいくのが、5人でSexyZoneであることを強調している今回のツアーコンセプトとしてよく考えられてるなと思いました。
Make my dayはオイオイ拳上げる曲なんだ!?って衝撃w
それに「瞳で愛す」カラアイと「オレをスキになれ!」の黒崎くんのいいなりになんてならないの主題歌のこの2曲でお客さんにファンサしにいくのほんと良く出来てる。
アイドルだなあ~ってつくづく思う。良い。


そして、スタトロで初めて風磨を近くで見たのですが、自分でもあほなのかな???って感想だけど、率直に言ってすっごい王子様感あって神々しく見えてやばかった!!!
近くで見たらオラオラしてて、怖い感じなのかなあとか思ってたのに、ひ!?スタイルお化け!小顔!王子!!!ってシナプスが駆け巡りました。
心が一瞬にして16歳になった。

あと、ちょっと離れた距離から自分のファンが居る場所をあらかじめチェックしといて近くに来たら振り向いてくれるシステム?にヒーヒーした。
よく私は来るぞ来るぞ…!ってドキドキして待ってて直前で後ろ向かれるタイプだからwこっち向いてくれたときは、えーうそ~~~ってなった。
意外に風磨は上段下段等しく顔を向けてくれるから神でした。
他のメンバーも来たと思うけど、風磨に放心して記憶がないwやばいw


Congratulations
ファンが歌うワンフレーズの「心には距離なんてない」の風磨ソロのフェイクパートを忠実に再現する客ってすごない?w
全くセクゾは宗教だな!


捌けていくときに、また俺らと遊んでね!って言う風磨にまたライブに来てね=遊ぼうねって表現する人、私よーーーく知ってるぞ???って思い出したりw


Wアンコール
公演が終わるまでは夢見させて!って思う私なのでコンサート終盤に現実を突きつけてくるのって私はあまり好きではないので、風磨が「明日からド平日ですけど!」って口にしたとき、あーあのパターンかあって思ったんだけど、「絶対に負けるんじゃねーぞ!俺らもぜってー負けねーから!」って言葉が本気で言ってるって感じて、うん!頑張るね!!って素直に思っててあ、やば、入信してる・・・って実感しました\(^o^)/


Silver Moon
「明日も頑張れる気がする不思議な力さ」
薔薇を捧げたところで、彼らの力強い挨拶を聞いたところで心はがっちりSexyZoneに掴まれていたけれど、最後まで私たちに素敵な魔法をかけてくれるSexyZoneとこれから先も一緒に歩んでいきたいとまた新たに思ったのでした。


本当に良くできた公演だったし、このタイミングにSexyZoneのコンサートに行けて本当によかったです!