きままなアラカルト

君に決めた!ジャニーズ現場散見録

6/18 1部 嵐のワクワク学校2017~毎日がもっと輝くみんなの保健体育~

今年の助手はセクゾちゃんということで、登校前からおらワクワクすっぞ~~~ってな感じで、意気揚々と2年ぶりにワクワク学校の門をくぐりました。


ざっくり助手のセクゾちゃんの様子をまとめると、


ケンティーうんこになる。
勝利のエアうんこシーン。
菊池風磨爆モテ集中砲火。
聡くん安定の全力投球っぷり。
辛辣ウス。
菊池風磨のお兄ちゃんみ。
生まれたての子鹿なふまけん。


という感じでした。


以下、風磨の感想と印象的だったシーンを備忘録として。


まず、STAGEオーラス以来のリアル風磨くん、髪色がパステルピンクになっていてびっくりしました。
遠目で見たら、まあありかなーと思ったけどアップになるとやっべえwwwって感じでしたw
若さを振り回してるって感じが凄くしました。
ちなみにつむじを見た感じ最近染めたのかな?って感じでした☆


助手のセクゾちゃんが登場するや否や、障害物競走が始まり、風磨は十八番のフライングスタートで1位に飛び出し最後まで死守。
走る勢いはそのままに華麗に跳び箱を飛ぶ姿は少女漫画の爆モテキャラさながらのお姿。
そして、パンに飛びついて一発でひとかじりする様は無限にパンをあげ続けたくなる可愛さで、もぐもぐ要素であるパン食いを考えた人は天才。


・ケンティーうんこになる
母になる。みたいなノリで書くんじゃないよ!って感じだけど現実だったから仕方ない。
人間の消化機能を説明するにあたり、助手のケンティーがうんこ役をやるところで初っ端からもう何でもありなんだな!?ってケンティーの(ハートの)強さがハンパなかったんだけど、顔のうるささ、動きのうるささが本当にやばくて、これは中島健人担のお嬢さん方は大丈夫だったのかな…?

私としてはケンティーwwやばいwwwって笑ってたけど、いかに奇行に走ろうとも中島健人ブランドは崩れなくて、どこまでもアイドルとして確立していて中島健人は凄かった。
さすがに無いと思うけど、2017年のカレンダー巻末での「俺がこれから体験すること、すべてを許してほしいな」にはうんこ役も入っていたのか…!?と深読みするとケンティーの匂わせアイドル力パネエ。匂わせだけにとか言わないでください。
でも、昨今の子ども達の便秘問題において、うんこをすることは恥かしいことじゃない!と説くケンティーはアイドルとしてとても正義だったと思う(急に真面目)。


勝利のエアうんこシーン
そのまんまなんだけど、ケンティーが夕飯で食べたお肉がうんこになるまでの図解に協力したのと同時に、勝利は夕飯を食べて、テレビを見て寛いで、就寝。翌朝目覚めてトイレに行くまでを実演。
外枠だけがあるスケスケ個室トイレで顔面人間国宝勝利がエアうんこシーンをやるの、容赦なかった。
昨今のアイドルは大変だな!
でも照れて拒否したり、文句を言ったり、笑いに持って行かず、教えを説くためならばうんこシーンも真面目にやるのはセクゾちゃんくらいかも…と思うとセクゾちゃんに限りなく尊さを感じる。


・聡くん安定の全力投球っぷり
「女性はか弱い存在」と言ったばかりに、聡くんは女子プロレスラーアジャコングさんと相撲を取ることに。
聡くんが全力で突っ込んでいき、勢い余って吹っ飛んでアジャさんにガチで心配されつつ、聡くんが勝ってしまうという進行上の事故が起きたとき、風磨くんは机につっぷしたまましばらく肩を震わせて爆笑し続けてて、ひ、ひぇ~~~~学生生活を覗き見しているみたいだ~~~~と興奮しました。
机と椅子があって、机に顔を突っ伏してゲラゲラ笑うアイドルなんてそうそう見られるものじゃないからな!?
ワクワク学校にSTY


菊池風磨爆モテ集中砲火
アジャさんに見た目が好みだと指名され、匂いも合格だった菊池風磨

菊池担の女の子に告白されて、「俺も好きだよ。○○は俺のどこが好き?」って聞くのほんと激重。
呼び捨てなところに爆モテを感じました。
でもそんな爆モテ風磨くんなのに、告白待ちをしている間はずーっともじもじ風磨で、それを見ている私は菊池風磨の友人Bって感じだった(?)

わいわいといつメンで帰宅途中、グループの中心的存在の風磨が下級生の女の子に呼び止められて、私たち友人は告白されている風磨を少し遠くから見ている…的な。
私たちには見せたことがない表情をしていて、風磨、あんな顔もするんだ~みたいな。
なんか見ているこっちがむず痒くて照れるんだけど!みたいな。
ちなみに、友人Bは恋心がないと言えば嘘になるけど友人として過ごせている今の関係で十分幸せって思ってる女友達で(どうでもいい)。
風磨はそれとなく気づいてはいるけど気づいていないふりをしてくれてるっていうね(爆モテ)。

とにかく、ふたりを見ているこっちが恥ずかしすぎる案件で、私の中の夢女の暴走待ったなしだった。
ふたりとも本当にごちそうさまでした!
可愛い!

「車をバックさせているとき男らしくてカッコいい」→「それでモテるんなら俺これからバックで運転する」とベタな回答をして、秒で嵐兄さんに突っ込まれてご満悦の嵐担こと菊池風磨ちゃんだったけど、もうバックで車運転しなくていいね!


・辛辣ウス
大野先生「小学4年生の時、割り算が出来なくて」
マリウス助手「確かに出来なさそうですね」
生徒の勝利くん「何を言う!?」
勝利の、先輩をうっかりディスったマリウスに秒速で反応して叱る口調、時代劇?っぽくて笑いましたw
勝利のフォロー力は信頼できる。


(男らしさ女らしさの授業中)
生徒のマリウスくん「聡ちゃんもよく悪口言う」
なんで突然松島が攻撃されてるの!?やめてよー!どうしたどうした!?と騒然となる教室。
翔先生「今日は暴れウスだな☆(どや顔)」
翔先生の○○ウスシリーズ気に入り過ぎ問題。


菊池風磨のお兄ちゃんみ
風磨の運脳能力を高める方法紹介VTRで、走りが遅かった女の子がトレーニングの結果、走りが早くなって自分のことのように喜び、喜びを分かち合ってる姿、お兄ちゃんみが素晴らしくて24時間テレビ見てるのかと思った。
幼女との絡みis最高。
世界平和を感じる。
あと、小学生男児女児を「お友だちたち」と言う風磨くんに、N/HKはおにいちゃんといっしょを放送すべきだと思いました。


・生まれたての子鹿なふまけん
「自分に合ったスポーツを見つけよう」ということで今回はジャニーズのお家芸と世間では認識されがちなローラースケートで競争をすることに。
年下3人はローラースケート経験者なのに、まさかのふまけんが未経験。
立っているだけで精一杯なのに調子に乗った風磨くんは格好つけた結果、お尻から盛大に転び、鈍くさ風磨くんが爆発していて、さらに助けようとしたケンティーもお尻から転ぶという、ふまけん案件LOVE&PEACE尊すぎた。
でも、風磨くんは身長があるのでお尻から一気にこけると迫力がある分衝撃も大きいと思うし、ケンティーは映画が控えている身だし怪我にはほんと気をつけてほしいです。ファンより。


当然競争は嵐兄さんの圧勝で、ラストランナーの風磨はみんなに見守られ滑りながら「でも~初めてにしては滑れてる方でしょ?」と自分に甘い評価をつけ、嵐兄さんたちから褒められたがっていて伊野尾慧みがあった。余談。
なお、嵐兄さんに「そういうのはいいから」とバッサリ切られていましたw


そして走り終わった後、ステージに戻らないといけないのにローラースケートをはいたままのんびり休憩していたお兄ちゃんズことふまけん。
急いでローラースケートを脱ぐふまけんには平和を感じました。
マイペースシンメ^^


ついでに余談。
風磨くんが進行ということもあって、ローラースケートをはく前に一旦段取りを確認しにステージに戻ってきて、さっと台本に指を滑らせて読んでいた姿にぐっときました。
パルプになりたい人生だった。


あと、最後の校歌斉唱でふるさとを歌っている風磨くん、微笑みが慈愛に満ちていて聖母でした。
あっやばい拝んじゃう、後光差してる…って震えたよね。

ところで、ジョンでのワクワク学校への意気込み記事の風磨くんも慈愛に満ちた微笑みだったし、マリアか菊池風磨か、みたいなところあったよね。


以上、余談も多くてまとまりは全くありませんが、今回のワクワク学校で収穫がたくさんあって楽しかったです!

セクゾちゃんたち、授業中もちゃんと椅子に座って姿勢正しく授業を聞いていて、いい子たちだな~~~って私は終始デロデロしてしまいました。
ただ座ってるだけで、えらいねえらいね~~~おじちゃんが飴ちゃんあげちゃうよぉ~~~って私の中のショタおじさんがめちゃくちゃ甘やかしてました。


やはりセクゾちゃんたちは無限に推せるな…!と改めて感じたワクワク学校でした。