きままなアラカルト

君に決めた!兼任おたくのジャニーズ現場散見録

Hey!Say!JUMP 2015-2016JUMPing CARnival Countdown

今年はJUMPと新年を迎えました。

内容は夏のツアーとほぼ同じということで、気楽な気持ちで行ったのですが想像していたよりも数倍楽しかった!!!
始まるまでは私が行くべきは東京ドームなのでは、なんてこともぼやいていたのですが、カウコン、その上に単独公演はやっぱりいいですね!!


ところで、私が初めてJUMPのコンサートに参加したのは2年前の東京ドームで。
そのときの印象は、東京ドームで見るコンサートは思っていた以上に遠さを感じさせるということと、よく見るとアリーナ通路がハート型になっていた、ということだけが印象に残っていて・・・w
要はドームをうまく使いこなせていなくてドーム公演をするにはまだ早いグループという印象がありました。


ですが、今回の公演ではスタンド上段に居ても遠さを感じさせず、ドームだからできる遠さを生かした演出や、遠いことも楽しめるような所謂良席でファンサがもらえるだけが価値ではないコンサートを作れるグループに成長していたんだと気づかされると、さほど熱心にファン活動をしていない私ですが一人前にもなんだか感慨深く感じました。


そういえば物販も長蛇の列かつ完売祭りで、「いつの間にか売れてたJUMP!」と驚いていたものの、今の人気と比例するかのように力を付けていっているJUMPちゃん、売れ方としては理想形なのかもしれません。

上手くこの風に乗って、高く高く上っていくんだろうな、と思うと9人には明るい未来しかなくて、最高にアイドルだ。


アイドルといえばJUMPを見ていて思ったのは、私にとってアイドルは明るい!楽しい!気楽が一番!だなーと。


JUMPちゃんのもう誰がしゃべってるのかわからない収拾の付かないわちゃわちゃ感(むしろうるさいくらいのw)MCを見ていると感じますw
休み時間の男子なのかな??というMCを初めて見たときは衝撃を受けましたが、今やこの唐突に他愛も無いばか話をするのがJUMPちゃんらしさだなあ~と安心感を覚えるし、そもそもこんなに仲良く楽しくアイドルグループをしてくれてるのって本当に有り難いことだなって思います。


かけがえのない良さを変わらず持ち続けている彼らの姿を見て、2016年も明るく楽しくおばかなJUMPちゃんを見守っていきたいなあと気持ちを新たにしました。